hiroji`blog

古希を迎えた筆者が自分の人生を通して毎日の事象を論じている。

爺のブログ

爺のプロフィール

お国は上州厩橋関東平野の北部に位置し当時(1943年頃)人口18万の小さな県庁所在地で育った。終戦後まもなく生まれ戦争知らない子供たちの所謂団塊の世代である。まだ米軍の基地があり市内を軍用車が走っていた。道路は舗装されず学校へ行く道は砂利道だった。雨の日,車が来ると水溜りから跳ねて水が飛んでくるので傘を下ろして防御した。そんな少年時代を送った。1949年から横浜に住んでいる。

横浜の地下鉄の工事には泣かされた。当時,上大岡からバスで15分くらいの所の日野小学校の上に住んでいた。鎌倉街道を掘っていたのでバスが上大岡は大行列を作ってた。当時1974〜5頃のこと。その為日野中央から上大岡駅まで毎朝スーツ姿で走らされた

前橋市

赤城山の麓で内陸性の気候のため夏暑く冬寒い,さらにから風が吹いて耳がちぎれそうだった。雪は降らず養蚕が盛んであったので畑は桑だった。そこに風が吹いて土が舞い上がり目をあけていられないくらいだった。萩原朔太郎が愛した公園、敷島公園がある
横浜はハイカラな街として憧れがあり就職した。

f:id:okahiro5627:20190402172336j:plain

                   日本丸とみなとみらい

日本丸は1985年から設置されている。前年まで航海に利用さえれていた。みなとみらいの中心に置かれ重要なポイントになっている。

この船の辺りを歩くと本当に横浜らしいと思える。昔は造船所で多くの労働者が働いていた。爺が来たころはまだ稼働していたが移転にともないいなくなった。

f:id:okahiro5627:20190324140244j:plain

          みなとみらいの置き花

みなとみらいの置き花としてみなとみらいの入口付近の道路に咲いている。

hiroji爺が来た頃は整備されたころでフェンスで覆われていた、横浜博覧会が行われたときに観覧車に乗ったのが記憶にある。

f:id:okahiro5627:20190319205717j:plain

みなとみらいの計画地である。このような空き地はまだいたるとこあるが2020年竣功を目指して幾つかののビルが建設中である、

f:id:okahiro5627:20190402170259j:plain

                 グランモール公園

爺はこよなく横浜を愛する一市民だ。このみなとみらいは一区画がトンデモなく大きいのだ。従って皆んなが散歩するのに丁度いい。ゆっくり歩きながら道の名前を覚えたり日本の一流企業が集まっているわけだからその名前を覚えるにもいい。

ボケ防止だ。道の名前は木の名前がついている。南からさくら道り,けやき通り,イチョウ通り,スズカケ通り、トチノキ通りと名前がついているから覚えやすい。

前橋には萩原朔太郎が愛した敷島公園がある。松ノ木が多くあり松茸が取れた時期もあったらしい。爺が小さいころ爺ちゃんに連れられて釣り大会に参加したことがある。そこで大きな鯉を釣って3等賞となり釣竿をもらったのを覚えている。

横浜には三渓によって作られた三渓園という日本庭園がある。いくつもの重要文化財の建物を移築している。茶道とかその建物でやられている。原三渓は生糸輸出でその財を築いたのだからまんざら前橋と関係なくはない。

 

横浜東口から日産ビルを抜けてみなとみらいのトチノキ道りを背にしたところ。右側のビルが資生堂グローバルイノヴェーションセンター  資生堂パーラーがある。

爺は思うのだが横浜は他の主要な都市と比べて新興都市であるからかなり都市の整備は遅れていた気がする大阪にしても、名古屋にしても城下町で昔の大都市である。

横浜はその頃はただの漁村だった。明治に入り拓けて日本で最初の場所になった。最初の場所とは新聞発祥の地、日本で初めてのアイスクリームができた、電話の地etc